宿場町やかげ『流しびな』
平成30年3月25日(日)

みんなの幸せを願う 日本初の流しびな行列

~流しびな行事は、子供からお年寄りまですべての人を災いから守り、みんなの幸せを願って行います~
矢掛町に春を告げる催しとして親しまれている「やかげの流しびな」。地元に伝わる逸話をもとにストーリ化された行列は日本初の『流しびな行列』として注目!本陣・脇本陣通りでは人力車に乗った艶やかな女びなを先頭に、町内の小・中・高校生が和服姿に着飾り、町を練り歩きます。その後、行列の一行が近くの小田川の河原に向かいます。参加者がそれぞれの願いをこめた「紙びな」を流す光景が望めます。
矢掛商店街周辺では家に伝わる新旧様々なひな飾りが公開されていますので、それを眺めながら宿場町を散策してみてください♪

宿場町やかげ『流しびな』
平成30年3月25日(日) ※小雨決行
第1部 流しびな行列 【矢掛商店街】
10:30~12:30(歩行者天国 9:30~13:30)
第2部 流しびな行事 【小田川弦橋西河原】
13:00~
※小雨決行

宿場町やかげ ひな飾りの公開 【矢掛商店街周辺】
平成30年2月末~3月25日(日)